事務職への近道! 労働市場について見てみませんか

みなさん、労働市場データから多くのことを知ることができます。

『どのくらいの人が離職内定をてにしているか?』

『人気職種は何か?』

『どんなことを求めているのか?』

『地域格差ではどんなことがあるのか?』

などなど・・・

多くの女性の方々は事務職になりたいと思っていると思います。当然販売職・サービス色などの事務職以外の職種に就きたいと思っている方もいると思いますが・・・

見たこともない方も多くいると思いますので、ぜひいちど自分の住んでいるところの『労働局』のホームページを覗いて見てください。

こんな感じのデータを見ることができますよ。

就職の近道が見えてくると思います。

見た上で、カウンセラーの方々のお声を聞いてみてください。

当然、労働市場の状況に切っても切れないのが、スキルアップについて、お持ちのスキルについてです。

各職種によって求められるスキルは違いますのでそのことについては、改めて考えてまいりましょう。

厚生労働省からは、こんな公表資料も出てきているみたいですよ!!

生涯現役であるために!!・・・これが今の合言葉ですね!

 

先ずは、山形労働局の資料をご覧ください。

他地区の方は、「〇〇(県名) 労働局」で調べて見てください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000186516.pdf

 

その為には、必要に応じてスキルアップが必要になります。

どんな職業に就きたいですか?

どんなスキルを必要としますか?

どのくらいで修得したいか?を考えてみてください。