Nextcloudの機能を試してみた

はじめに

Nextcloudの機能をざっと試してみた。
主に業務での使用を想定しているので、業務で使えそうな機能を中心に。

 

ファイル

・メイン画面はこんな感じです。
icloudやGoogle Drive、Dropbox的な感じでファイル管理できる。

 

ファイル共有するときは、最初に共有フォルダを作っておいてそこでファイル管理するのがよさそう。

・更新の履歴が自動的にバージョン管理されているらしい。
過去のバージョンを指定してダウンロードすることも可能。

・テキストファイルはブラウザから直接編集できる。

・OnlyOfficeで連携しているので、docxやxlsxもブラウザで直接編集できる。
(別タブで開く必要がある。)

関数などもちゃんと使えます。
(EXCELとは若干使用感は違うが。)

・マークダウンファイルも直接編集できます。
左側が編集画面、右側がプレビューというよくある感じ。

・Draw.ioでVISIOライクな編集も可能です。
xmlファイルとして保存されます。
pngやpdf、html形式などに変換して保存することも可能。

 

 

・マインドマップアプリも同梱。

 

カレンダー

・Gooelgカレンダーなどと似たような、よくあるカレンダー。

・繰り返し設定(毎週月曜日、とか毎月1日とか)なども可能です。

・共有すれば他人のカレンダーも見ることができます。
カレンダーごとに色を設定できるので、ユーザごとに色を分ければ区別が可能です。
ただ、色は固定のようなので、色が被ると見わけがつかないかも。
(自分は青、他の人は緑・・・みたいな表示は難しいか。)

Googleカレンダーなどとの連携も可能です。

タスク

・シンプルなタスク管理。
開始・終了日時、優先度、達成率(%)などが指定可能です。

タスクを共有したいこともありそうだが、共有の設定は見当たらなかった。

ノート

シンプルなメモ機能を搭載。
共有などの機能はなさそうです。
(ルートフォルダに「Notes」というフォルダが自動生成され、そこにtxtファイルの実体が保存されるので、それを共有することはできるが。)

 

パスワード

アプリを選択すると、以下のエラーが発生。

 

HTTPSに対応してない・・・?
そのあたりはNGINXで設定したつもりだが、NextCloudのほうにも設定がいるのか・・・?

disable mandatory https #88
によると、config/config.php
'overwritehost' => 'cloud.example.com',
'overwriteprotocol' => 'https',
の設定がいるらしい。

とりあえずDockerにログイン。
(psでnextcloud:fpmのコンテナIDを確認し、execでコンテナIDを指定してログイン。)

$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE                              COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                                      NAMES
6741c198b779        mariadb                            "docker-entrypoint.s…"   2 days ago          Up 2 days           3306/tcp                                   mariadb-server
ad66d7c8447f        onlyoffice/documentserver:latest   "/bin/sh -c /app/onl…"   2 days ago          Up 2 days           80/tcp, 443/tcp                            onlyoffice-document-server
b455590f28b0        nginx                              "nginx -g 'daemon of…"   2 days ago          Up 2 days           0.0.0.0:80->80/tcp, 0.0.0.0:443->443/tcp   nginx-server
2aa50963f4a4        nextcloud:fpm                      "/entrypoint.sh php-…"   2 days ago          Up 2 days           80/tcp, 9000/tcp                           app-server
$ docker exec -it 2aa50963f4a4 /bin/bash

vimが入ってないので、インストール。

# apt-get update
# apt-get install vim

末尾に2行追記。

# vi /var/www/html/config/config.php
  'installed' => true,
  'onlyoffice' =>
  array (
    'DocumentServerUrl' => '/ds-vpath/',
    'DocumentServerInternalUrl' => 'http://onlyoffice-document-server/',
    'StorageUrl' => 'http://nginx-server/',
  ),
  'overwritehost' => 'ドメイン名',    ←追記
  'overwriteprotocol' => 'https',    ←追記
);

無事アプリページが開いた。
(特に再起動などは不要。)

こんな感じでパスワードを登録、管理できます。
クリックするとパスワードをクリップボードにコピーしてくれるらしい。

 

WEBDAV

・WEBDAV経由でアクセスも可能。
WEBDAVで編集した場合も、バージョン管理などはちゃんとしてくれるみたい。

 

雑感

メインであるオンラインストレージとしての機能は十分に使えそう。

カレンダーやタスク、ノートなどのアプリについても個人としては十分使えそうだが、共有関連は機能が弱い印象。
OnlyOfficeとの連携も、やはり多少使用感が違うので、パソコンからの利用だけであれば結局WebDAVからアクセスして編集するほうが楽かな・・・。
スマホやタブレットからの利用が多い場合は、ブラウザから開けるのは便利そうだけど。

何もないところからの導入であれば、とりあえず導入するだけでいろいろできるので非常に価値が高そう。
逆にすでに一部がクラウド化されているような状況では、既存のシステムとの兼ね合いで利用方法を検討する必要があるかと。

 

 

【補足】

Nextcloudは、VPSや共用サーバーに入れることもできるが、よりコストカットにつなげるためには、『ラズパイ』にHDDやSSDを繋いでNextcloudを導入するのが一番!!

 

GoogleOne + Googlephoto & Googledriveと、『Nextcloud』のコスト面比較 >>

 

 

 

 

 

Follow me!