なぜかApp Storeが全て英語表記になっていたのだ。一体なぜ!何が起きたんだ!
思い当たるiPhone/iPadの言語設定に関する箇所をポチポチとタップして回ってみたところ、あっさりと直ったのでiPhoneのApp Storeが突然英語表記になってしまった場合、日本語に戻す方法を紹介します。


App Storeの言語と知識に関する設定をチェックしてみよう!

App Storeが全て英語表記、という状態

そもそもApp Storeが全て英語表記とはどういう状態なのか。以下のスクリーンショットが数分前までの僕の「iPad pro 12.9inch」からアクセスした際のApp Storeでです。

犯人は「App StoreとiTunes Store」の中だったようです。
本体が問題なければやはりApp Storeそのものに問題があるとしか思えない。「設定」アプリの中にある「App StoreとiTunes Store」をタップ。

自分自身のApple IDが表示されているので、それをタップ。

 

ここで僕は「Apple IDを表示」をタップしたのだが、調べたところによるとここで「サインアウト」を選択し、再度サインインすることによって直ることがあるとのこと。この画面で既に「サインアウト」が「Sign Out」と書かれている場合は一度サインアウトすると直るようです(今回はこれでもどることができました♫)。

念のため、怪しいところを訂正し安心したかったので、

Apple IDのパスワードを入力すると明らかに言語設定が狂っているであろう画面が表示されている。念のため最も怪しいところの「Country/Region(国または地域名)」。日本語環境では本来「国または地域名」と表示されるべき箇所を確認してみると、下記のように『インドネシア語』『英語』が追加されていたのです。
何故そうなったのか、ビックリです‼

英語・インドネシア語追加されてる

早速、不要な言語『インドネシア語』『英語』を削除しました。
皆さんもこんあことがあるかもしれませんので、もしなった時の参考になるようであれば幸いです。

Follow me!