山形県内の就職状況を県とは別の視点でまとめてきました。
(決して、県・行政の方々を非難しているわけではありません)

山形県内では、約2万人の離職者が継続的にいらっしゃるようです。
長井・西置賜地区では、約700〜1000人の離職者が・・・

多くの方々が、多様な理由で離職されるのは致し方がないとは思います。
しかし、データを見ていると、毎月10%くらいの内定率を保持している状況ですのでえ満遍なく就職に繋がっているようには思えないのです。

就職できる人は就職につながる、就職できなくて困っている方々も一方にはいるように感じてしまいます。
この問題に対し、本人がどのように分析をし、どのように解決に結びつけるかということも問題になってます。

自分の個性を全て表現し、笑顔で生活出来る日常を過ごしていくためには、多くの考えることがあるように思います。

・スキルアップ
・これまでの職務経歴への自信
・これから来る新たなOA化、Ai化の波の対応
・面接時の表現
・あがり症の克服
・日頃からの笑顔  などなど

はじめは誰しもが、大丈夫とは言えないかもしれませんが、絶対に全ての人が、素晴らしい方々ばかりですから、解決法は必ずあります。
一緒に解決につなげていきたいものです。
お気軽にお声がけくださいませ。

14117756_849866691811205_1213686861887487277_n

14199354_849866905144517_8619939652191590275_n

14141520_849866975144510_8040992534944613144_n