世の中は大きく変化し、

今までの常識がどんどん通用しなくなり、

新しい試みでのみ

「成功を手にする」というケースが増えてきていますね。

その例を挙げると

『インターネットビジネス』

『 FX 』

『バイナリーオプション』

『せどりビジネス』

『ヤフオクビジネス』  などなど

インターネットの普及で、大きく環境は変化しましたね。

今までにない、環境の中どのように生かしていくか大きく変わってきますね。

・物流

・コミュニティ

・コミュニケーション

・申込み関連  などなど

どのな風に生かしたらよいかわからなくなっている方も多いような気がします。

顔をあわせずに、何でもかんでもできるようになり、

困ってしまう部分も多くなってしまっていますね。

・Amazon

・ヤフオク

・楽天トラベル

・ヤフーショッピング

・Skype / 携帯電話

・ラインスタンプビジネス

便利になればなれるほど、一緒に無くして行っているものも多いとも感じます♪

例えば、

固定電話だけの時代には、20時頃に連絡網でクラスメイトに電話をかける時に、緊張したのを忘れません。

前の人から「明日〇〇だから、〇〇ちゃん(〇〇くん)に伝えてね♪」だけだけど、

そわそわ、ドキドキしたことを忘れられません。

・親御さんが出たら、どうしよう!!!

・なんて言って伝えたら、うまく伝わるかな?

・いなかったらどうしよう、、、   など

懐かしいけど、恥ずかしい思い出です。

今の携帯・スマホ世代の人たちには、わかりづらい思いかもしれないですね。

・親御さんへの、挨拶

・直接話せるメリットは羨ましいですね♬

 

 

さぁ~、本題です。

ネットだけで全てが成り立つわけではありませんよね。

やはり『Face to Face』が一番その方のいいところが伝わりますよね。

会って話をして、

その人の全てを知って、

信頼関係を少しずつ築き、

その築き上げた信頼関係の下、

全てを進めていく。

それが、本当の関係とも感じます。

ネットと、現実世界との融合があって本当のビジネスではないでしょうか!?

 

robot_20160726

 

気がかりなのは、まずは4つ。

・今後どのようにネット社会が、身の回りに関わってくるか?

・人間世界の労働市場がどうなっていくか?

・必要なスキルが、どのように変化していくか?

・パソコンスキルはどこまで知っていたらいいの?

 

 

 

ここ数年のうちに、人間の労働市場は数段減少していくのではないでしょうか!?

・介護市場(高齢社会が終焉し、減少スタート)

・事務職市場(クラウド会計システムの台頭)

・物流市場(無人タクシー、ドローン輸送の台頭)

・接客業市場(ペッパーくん、アンドロイドの台頭)

・調理市場(全自動調理ロボットの台頭)   など

その変化に対応するスキル・資格・資質の準備は進んでいますか?

スキルアップ  >>

資格  >>

親子で学ぶ〇〇講座  >>

ぜひこちらから!  >>