勝負の時機はそうそう来るわけではなく、ふとした瞬間に急にもの前にあらわれることが多くあります。

今までにも、急に新しい職務が任命されたり、これまでの習慣を変更される経験はございませんか?

こんな風になったらいいのにななど何気ない会話の中でのQC(改善提案)だったものが本当に実現して慌てふためいている方もいらっしゃったのではないでしょうか?

最近の傾向を分析してみると、仕事ができなくてやめている方もいるのですが、ある程度仕事ができている中でさらなる新しい職務の増任命とともにやりきれなくなってやめている方のお話をお伺いするケースが多くなってきました。

そういう風にある程度高いスキルを持った方が会社を退くことで体制は大きく変わり情報管理、データベース構築、連携力は大きく損なうとともに他の方々は大きくあわてふためく結果になっているようです。

勝負の瞬間(とき)、感謝の心路持って、全員でクリアしていきましょう!!

 

さて、事務職だからといって情報管理に無関係というわけではありませんし、

2月1日~3月18日は「サイバーセキュリティ月間」ということで啓発運動も進められています。https://akiba-souken.com/article/33013/

社内情報、個人情報など守るべき情報がたくさんあるなかで全然知らない事務職員の方々が多くいます。
本当にそのままでいいのでしょうか?

 

これからの会社の体制は、一人の高いススキルの頼ることなく、全員で高いスキルを持ち、全員でプロジェクトを計画から遂行し、完遂へ導いていくことに必要になります

。そのためには社員全員の底げの準備と研修会やセミナーを開催し会社全体で守ることができるかが鍵になります。

またそのタイミングが適機かどうかも問題になってきます。

 

この強化月間いついては改めて触れていきたいと思います。

 

皆さんの会社は大丈夫ですか?

しっかりとじっくりとスキルアップして会社を、ひいては自分自身を守っていきませんんか!?