ご家族の方より相談の依頼があり、本日カウンセリングをさせていただきました。

[概要]

昨年4月に入学した、高校一年生。

 

中学時代から、長時間学習をすることなく、高い成績を取ることのできる生徒さん。

ゲームが大好きで、長時間やってしまい学習が手につかず、成績が飲み悩み気味・・・

高校の先生と相談したところ、携帯電話を取り上げられ、目標を失う。

最近、親御さんと担任の先生との相談で、携帯を戻す。

変化は見えているものの、もう少し大きな変化を見出してみたいとのこと。

 

 

[カウンセリングを経て]

 

・「将来、情報関連(プログラム関連)の仕事がしたい。」将来の目標をしっかりと持つことができた

・大学入学という経過目標のために、「現在何をすべきか」が明確になった。

・重要度、優先順位を踏まえて行動をすることの必要性がわかった

・1日の生活の中での、時間の使い方を『分単位』で『計画し、実行し、完了チェックしていく』ことで達成感を感じる

誰しもが、

学習・勉強をしなければならないことは

理解しています。

しかし、

できる限り趣味・嗜好に時間を

割きたく成る欲求も理解できますね。

携帯を取り上げるという工程は、

短期的にはいいのかもしれませんが・・・・

誰しも、

『自分の大切な時間』を奪われることで、

この先に向けてのやろうとする

意欲は削がれていきますね。

逆に、

『好き』なことは、どんなに時間をかけても

どんなことでも、やりきることができるものですね。

その気持ちを、

・どのように、育てるか

・どのように、発展的に寄り添っていくか

・自分の『魅力・強み』を発揮できるか

若くても、

年齢を重ねても

この気持ちは変わらないものです。

素直に

大切にした『もの』『感情の高まり』に

しっかりと寄り添って、

一歩一歩、歩んでいくことで

確実に

手にできる『夢』や『成功』ですね。

さぁ、あなたは、なにからスタートしますか?