一般的に、『集団講習』『個別講習』『マンツーマン講習』があります。各講習にはメリットもありますので、確認しながら選んでいただけるといいと思います。
集団講習:国・県などの公共団体が実施されている訓練講習で多く活用されている。一定人数を一斉に同じ内容で講習を行う。
個別講習:数人が一斉に進めています。その時に、受講生の方の目標に沿って、しっかりと進めることができます。違う内容を進めていますので、講師が頭を切り替えて内容をお伝えしていきます。
マンツーマン:講師・受講生が『1対1』で、受講生の方の目標に沿って、しっかりと進めることができます。