虹のスピリチュアルな意味とは?【虹を見た人へのメッセージ】

虹は『神の喜び』や『天のからの贈り物』と形容されることがあります。
そして虹を目にすることは、その人に対して天からなんらかのメッセージを発信しているとも言われています。
そこで今回は虹のスピリチュアルな意味について紹介していきます!

虹に隠されたスピリチュアルなメッセージ

虹はあなたの心を和ませ勇気を与える存在です。
虹を見た瞬間、あなたの心は浄化されているのです。
【虹を見た人へ】
あなたの中にある不安や恐れと葛藤する必要はありません。
限界さえもそれはあなたの思い込みです。
止まない雨はありません。
雨はやがて過ぎ、光が待っているのです。
ネガティブな感情の一切を手放し、勇気をもって前へ進んでいきましょう。
虹にはこのようなメッセージが込められています。あなたに虹を見せて、やがて光が訪れることを忘れないでくださいと伝えているのです。
虹は雨が過ぎた後に見ることができるものです。苦難を乗り越えた先には素晴らしい未来が待っていることをあなたに知ってほしいのです。

虹の7色はチャクラの7色を意味する

虹の7色は7つのチャクラを意味します。
チャクラとは体の様々な部分にあるエネルギーの入り口のことです。
そのチャクラの7色が揃うと虹になるのです。
人はチャクラを開くことで、外界と体内のエネルギーを入れ替え浄化を行います。
そのため虹は浄化を意味すると言われています。

虹は空の虫である龍を意味する

虹は空に住んでいる龍をイメージさせるものです。
そのため古代中国では、虹は蛇(へび)または龍と見なされていたようです。
そして蛇(へび)は虫の中のひとつと捉えられていたために、『虹』の漢字には虫編が使われるようになりました。
また、『工』の字は、天と地を結んでいる形になるため”天と地を結ぶへび”とも言われています。
まとめ
虹には「どうかネガティブな感情を手放してください。降り止まない雨はないのです。輝く未来を信じて突き進んでください」というメッセージが含まれています。
不安や恐れを抱いているあなたに、未来は怖くないのですよ~と伝えているのです。
虹を見た時は、ついついその美しさに心を奪われてしまいがちですが、そのような”気付き”も与えられているということも知っておきましょう。
またこのサイトでは、二つの虹が現れる『ダブルレインボー』の言い伝えについても紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。
この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!